×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フレッツ光・推移2003年~2011年
週フレ☆クロニクル 2003~現在
☆週刊フレッツ創刊(2/5)
テキストメールからのスタート!この頃はHTMLメールを利用する人は少なかった。
☆週刊フレッツHTML版スタート(8/12)フレッツサービスの歩み
■「フレッツ・ADSL モアII」の提供開始(7/22)
■「フレッツ・ADSL モアII」等における伝送速度の最大40Mbps化を実施(12/17)・地上デジタルテレビ放送開始(12/1)
・050IP電話サービス開始
・無料ブログサービスが開始、ブームとなる
流行語大賞 なんでだろう~マニフェスト 等2003年(平成15年)
☆週刊フレッツリニューアル「ブロードバンド活用講座」「心理テスト」がスタート!

400号おめでとうございます!読者のかたも、心理テストのコーナーに長い間おつき合い頂き、ありがとうございます。今後も、さらに面白い心理テストを作っていきたいと思います。500号、600号と、このメルマガが読者の皆さんに愛され続けることを祈っております。
心理テスト 亜門 虹彦■「フレッツ・ADSLモアIII」提供開始。下りは最大47Mbps、上りは最大5Mbps(8/6)
■Bフレッツ「マンションタイプ」値下げ(9/1)
■「ひかり電話」(IP電話サービス)提供開始(9/1)[集合住宅向け]
■「フレッツ・スポット」(公衆無線LANサービス)提供開始(12/1)・フィッシング詐欺広がる
・ 韓流ブーム
・アテネ五輪で日本が過去最多メダル獲得(8月)
流行語大賞 チョー気持ちいい2004年(平成16年)
 ☆新コーナー「知ってトクするフレッツ大辞典」が好評!
この頃から、フレッツのサービスを分かりやすく説明する特集をスタート。■Bフレッツ(インターネット接続サービス)月額利用料値下げ(2/1)
■「フレッツ・スポット」NTT東日本・西日本でローミングサービス利用可能に(10/26)

NTT東日本エリアにおいて「Bフレッツ」契約数が100万突破(5月末)・愛知万博(愛・地球博)開催(3月)
・スペースシャトル「ディスカバリー号」野口聡一宇宙へ(7/26)
流行語大賞 小泉劇場 想定内(外)2005年(平成17年)
☆第1回「フレッツ検定」スタート
クリックするだけで、パソコンやインターネット周りの雑学が学べるクイズは、好評をいただき、定期的にコンテンツを掲載することに。
☆週刊フレッツの顔 新イラストレーターさん登場
現在まで週刊フレッツの「顔」として様々なイラストを描いていただいてます。■「ひかり電話A(エース)」の提供開始(7/6)

FLET’SのFって?
Flat(定額)でFriendly(インターネットに親しんでいただく)Flexible(柔軟な環境)の3つの意味を持っています。・ワンセグ本放送開始(4/1)
・mixi利用者600万人突破。(8/18)
・IE7リリース
流行語大賞 イナバウアー2006年(平成18年)
2006年の146号からの連載で6年目ですか…早いものですね。普段は小説の挿絵やスポーツイラスト等が多いのですが、フレッツではほのぼの路線なので最初は戸惑いましたが、今では自身の新しいキャラクターとして定着してきました。これからも分かりやすいイラストを描いていきますので可愛がって下さいね。
イラストレーター 高橋雅博NTT東日本エリアにおいて「Bフレッツ」契約数が200万突破(4月末)

■「フレッツ・ウイルスクリア」の提供開始(2/27)
■光契約者向け遠隔サポート「リモートサポートサービス」の提供開始(10/1)

NTT東日本エリアにおいて「Bフレッツ」契約数が400万突破(8/8)・Windows Vista発売
・Youtube、ニコニコ動画など動画共有サービスが人気
・石川遼史上最年少ツアー優勝
流行語大賞 どげんかせんといかん ハニカミ王子2007年(平成19年)
☆「ブロードバンド徹底活用講座」に新コーナー「40歳から挑戦」シリーズ
~企画はこうして生まれた!~
今までの講座に無いターゲット「年齢(例えば僕)をターゲットとした企画ってどう?」という担当の一言よりこの企画が誕生。好評をいただきレギュラー入りしています。■次世代ネットワーク(NGN)商用サービス「フレッツ 光ネクスト」(インターネット接続サービス)提供開始(3/31)
■「フレッツ・テレビ」提供開始(7/1)
■フレッツCM「テレビに光を。」のキャッチコピーが話題に。

NTT東日本エリアにおいて「フレッツ光」契約数が500万突破(4/8)・Apple iPhone3G発売
・Googleストリートビュー日本で提供開始
・北京五輪開催(8月)
・NHKオンデマンド提供開始(12月)
流行語大賞 グ~! アラフォー2008年(平成20年)
☆新コンテンツ続々!<フレッツ調査隊が行く!>
フレッツの様々なサービスの裏側に実際に行って取材したレポートは「写真があって分かりやすい」など反響がありました。

<クイズ 名探偵フレッツ>
人気の「フレッツ検定」をリニューアル。問題に答えると犯人が分かるという謎ときクイズ。■川島海荷さんが「フレッツ光」の新キャラクターに(6/19)
■「フレッツ 光ネクスト ハイスピード タイプ」の提供開始(10/1)
■「フレッツ光メンバーズクラブ」スタート(12/8)

NTT東日本エリアにおいて「フレッツ光」契約数が700万突破(10/13)・Windows 7発売
・Twitter流行
・高速道路料金
「休日上限1000円」スタート(3月末)
・イチロー大リーグ史上初9年連続200安打
流行語大賞 政権交代2009年(平成21年)
<フレッツ☆タイムトラベル>
読み物が欲しいというご要望にお答えし、歴史を知ることのできるシリーズを開始。第1弾は「電話の歴史」でした。

<担当はすべてを知っている>
フレッツのサービスや機器を企画して開発している担当へ直撃インタビューする企画がスタート。第1弾は話題になった「光ポータブル」開発秘話。■公衆無線LANサービス「フレッツ・スポット」の値下げ(6/1)
■モバイルWi-Fiルーター「光ポータブル」(情報機器)予約受付開始(6/17)イメージキャラクターは人気の佐藤健さん。CMで見た人も多いのでは?
■「フレッツ光メンバーズクラブ」100万会員を突破(9/28)
■SaaS型サービス「光ソフトタウン」スタート(10/1)
■生活情報端末「光iフレーム」提供開始(11/25)・Android携帯登場
・iPadなどのタブレット型端末が人気
・バンクーバー冬季五輪開催(2月)
・小惑星探査機「はやぶさ」帰還(6/13)
・サッカーW杯南アフリカ大会で、日本決勝トーナメント進出(6月)
流行語大賞 ゲゲゲの~2010年(平成22年)
NTT東日本エリアにおいて「フレッツ光」契約数が800万突破(8/22)■「フレッツ光 モバイルパック」発売(2/1) ■「フレッツ 光ライト」提供開始(6/1~)2011年(平成23年)~
8年の歴史を駆け足で振り返ってみましたが、皆さん懐かしい記事はありましたか?2011年も皆さまのお役に立てる情報をご提供していきますので、ぜひ期待してください!今後も目が離せないフレッツの最新情報は「週刊フレッツ」でチェックしてくださいね!

出典(流行語大賞)
「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン新語・流行語大賞

バックナンバーはこちらバックナンバーはこちらバックナンバーはこちらバックナンバー(前編)バックナンバー(後編)ひかり電話フレッツ・スポットひかり電話A(エース)フレッツ・ウイルスクリアリモートサポートサービスフレッツ 光ネクストフレッツ・テレビフレッツ 光ネクスト ハイスピードタイプフレッツ光メンバーズクラブフレッツ・スポット光ポータブルフレッツ光メンバーズクラブ光ソフトタウン光iフレームフレッツ光 モバイルパックフレッツ 光ライト

この特集は参考になりましたか? 下のボタンを押して答えてください。
はい いいえ


このページのトップへ
発行元: 東日本電信電話株式会社